スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題は議論が成立しない こわい

 ちょっと受験問題を見る機会があったんですが、温暖化とか出題されるんですね。書きにくそうだなあ。
 もちろんまともな採点者であれば当然、解答が温暖化に肯定的か否定的かということ自体を採点対象にすることはありえないしあってはならないはずですが、大学教員にも自分の気に入らない方の説を書くと減点したりする人が結構普通にいたりするのでゴニョゴニョ。まあ入試の採点はちゃんとしているに違いないので自由に書けば良いんですよね?少なくともサヨク系の教員の授業で愛国心に富んだ気骨ある内容のレポートを提出したりするよりはずっと危険性は低いでしょう

 ちなみに私は寒冷化派です。理由の一つは温暖化派がまったく信用できない胡散臭い集団に見えて仕方がないこと。反対意見の一つも述べようものなら即座に非難されるあの様子は、なんと申しますか某国寄りの頭の可哀想な方々を彷彿とさせてどうにも嫌いです。もう一つは、温暖化と寒冷化のどちらがより人類にとって深刻か?といえば圧倒的に寒冷化の方だと思うことです。温暖化の方はまあ起きたとしても致命傷にはならないんじゃないですか。多少陸地が減る?とか言われてますけどその程度ならまあ。寒冷化はマジでヤバイ。食糧生産への打撃=死と言っても別に言いすぎではないでしょう。
 なので個人的にはCO2削減なんてほとんど無意味な行為に時間と労力を割くくらいなら、気候が寒冷化したとしても安定した食糧供給を維持できるように技術開発を頑張っておくべきだと思うんですけどね。

 あと、温暖化vs寒冷化の科学的根拠だとかその辺の話は随分前に興味をなくしたので知りません。ああいう風に政治的ツールになってしまった分野についてはソースそのものからして信用できません。今ホットな原発関連だってそうでしょう?ちょっと話は逸れますが日本の科学界などは、偉い先生の言った理論だとたとえ間違っていることが分かっていてもその先生が死ぬまでおおっぴらに否定できないという不可思議な風習があるそうで。科学ってなんだっけ(白目

 しかし環境問題というのはどれ一つとって見ても欺瞞と偽善しか見つからないあたり、なんというか魔界の様相を呈していますね。恐ろしいぞ…。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

前世

Author:前世
Tipsとかてきとうに
趣味スクリプト書きだよ。
リグルが大好きだよ。
(元の生息地はここ)

Rユーザー
・Python/Javascript
・Applescriptもたまに書く

りぐる数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。